問い合わせ先:

アドバンストエナジーインダストリーズ(Advanced Energy Industries, Inc.)
コーポレートマーケティング担当ディレクター
クリスティーナ・リーブマン(Christina Liebman)
+1.970.407.6444
 


アドバンスドエナジー、東京サービスセンターの開所を祝う

サービス・修理専用施設でサービスを向上・簡素化し、業界をリードするサービスソリューションへのアクセスを地域に提供してCoOの低減に貢献

立川発、2017年6月29日 —アドバンストエナジーインダストリーズ(Advanced Energy Industries, Inc.、NASDAQ: AEIS)は本日、立川サービスセンター(日本)の開所を発表しました。この新しい施設の業務はサービス・修理に特化されており、同社のグローバル展開をさらに拡大するもので、日本の半導体メーカーをサポートします。同施設は、お客様との直接的な関わりをより深めたいというAEの希望と、同地域で高品質なサービスを長期的に提供してほしいというお客様の要望に応えるものです。

アドバンストエナジーのユーバル・ワッサーマン(Yuval Wasserman)社長兼CEOは、「アドバンストエナジーの顧客関係は、お客様の信頼の上に築かれています。ですから、常にお客様の要求に敏感にお応えしています。立川サービスセンターは、お客様の声を聞いてニーズを汲み取り、当社サービスを向上・簡素化するために開設した、日本の半導体メーカー専用のサービス・修理センターです」と述べています。

これに付け加えて、アドバンストエナジーのマイク・マクドナルド(Mike McDonald)グローバルサービス副社長は、「最高のサービスを提供して、地元のお客様をサポートするのに素晴らしい拠点です。弊社の業界屈指のソリューションはサードパーティによるサービスよりも数量的に優れていますので、半導体製造工程における所有経費(CoO)を節約することができます。当地域で事業を展開していくこと、またお客様とより素晴らしいパートナーシップを築いて行くことを楽しみにしています」と語っています。

アドバンストエナジーは、6月30日に関係者を招いて開所式を行い、正式に立川サービスセンターの営業を開始します。落成式では主要顧客の代表者ならびにAE経営陣がスピーチを行う予定です。地元代表や半導体業界のトップ官職者を含む著名ゲストがガイドの案内で施設を見学し、その後レセプションに臨みます。

AEの顧客、大手半導体メーカーの幹部らによると、「アドバンストエナジーが日本のこの場所で半導体業界をサポートしてくれることを心強く思います。日本のファブ企業にとっては利便性が増し、より高いレベルのサポートが受けられるでしょう。AEが当地に展開して投資するということは、協力して力強い未来を築いていこうという同社の決意を表すものです」と述べています。

立川サービスセンターは、今年中国西安に開設されたサービスセンターに続くもので、アジアの顧客が求めている製品のライフサイクルを通じた高品質なサービスの提供、修理期間の短縮化、サービスの合理化を実現します。立川サービスセンターは世界で14か所目、日本では市ヶ谷に続き2か所目となります。多くの顧客が生産を継続するために、スペア部品や、延長保証、短期間修理でAEを頼りとしています。 

アドバンストエナジーについて
アドバンストエナジー(Advanced Energy、NASDAQ: AEIS)は、成長著しい薄膜プロセスおよび工業的応用向け高精度電源ソリューションに使用する革新的な電源および制御技術のグローバルリーダーです。同社はコロラド州フォートコリンズに本社を構え、世界中に自社に特化したサポートサービス事業所を展開しています。